施術者プロフィール

初めまして。米国IBA認定ボディートーク施術士、ヒリオソール施術士の西 君予です。

フリーライターとして約17年、全国誌を中心にもともと興味があった健康や食や旅などの記事を手がけています。
そのなかで、幸運にもたくさんのお医者様や専門家の方々などに取材をさせていただく機会に恵まれました。
そして、いろいろなお話を伺っていくうちに「真の健康、ヘルスケアとはなんなのだろう…」
というところに強く関心をもつようになりました。
多くのヘルシー志向の方々と同様に、ヨガ、瞑想、ホメオパシー、マクロビオティック、セルフお灸、アーユルヴェーダ、グルテン&カゼインフリー、レクチンフリーなどなどを経験していたあるとき、
長年購読しているメールマガジンで「ボディートーク」を知りました。

そこに記されていた「自然治癒力を引き出す」という考え方を読んだ瞬間に「これやりたい!!」
(↑受けてみたいではなく、やりたいと思った笑)と震え上がったのが2019年の終わり。
翌年2020年の2月に開催のセミナーに申し込み、12月には施術士の資格を取っていました。

無事に施術士の資格を取得してからは、上級のコースでさらに学びつつ、ボディートークと非常に親和性の高いヒリオソールを修得。

2つのヒーリングシステムを取り入れながら、さまざまな症状やお悩みをお持ちのクライアントさまにセッションをさせていただいております。

また、2021年の5月からは、東京・半蔵門にて本来の健康な体を取り戻すための咬み合わせ治療を行っている
半蔵門ブレイス歯科」さまが、治療効果の促進と維持のためにボディートークを取り入れてくださり、
ご希望いただいた患者さまには施術をさせていただいております。

クライアントさまの変化を目の当たりにするたびに、身体本来の力の素晴らしさに驚かされます。
そして「ずっと辛かった痛みがラクになった!」「他人に対するイライラが減った」というお声をいただいたり、笑顔をみるたびに、
ボディートークやヒリオソールという選択肢を、ひとりでも多くの方々にお届けしたいと感じています。

どこにいってもよくならない身体や心の不調などでお困りでしたら、一度お試しになりませんか?
お痛みのある方や外出するのが難しい方でも出張や遠隔セッションが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。